1. トップ
  2. 後援会とは
  3. 事業計画

今年度はコロナ禍が収束へ向かい、各種事業や活動の機会を確保できることを前提としています。
なお、後援会として、大学の方針に従うことを基本といたします。

2022年度 事業計画

1会議等開催について

Zoom会議を中心に新型コロナウイルス感染状況により判断し、対面での会議を開催予定。

2学生の文化・体育等諸活動に必要な事業に対する援助

  • (1) 課外活動援助
  • (2) 芝浦祭特別企画援助金
  • (3) クラブ・サークルインフォメーション制作
  • (4) 大宮祭特別企画援助金

3教職員および学生の教育・研究活動に必要な事業に対する援助

(1) 大学院生の研究成果発表機会拡大およびグローバル化推進のための渡航費等

4父母懇談会の開催および会員の親睦に関する事業

  • (1) 定期総会の開催
  • (2) 父母懇談会の開催

5刊行物発行と会員への送付

  • (1) 会報「後援会だより しばうら」の発行
  • (2) 会報等発送料

6大学が行う諸事業の援助

  • (1) 芝浦工業大学後援会奨学金制度への援助
    • 後援会自活支援奨学金
  • (2) キャリア教育支援
    • 就職支援システムのサービス利用費 ・学内合同企業説明会の実施
    • 筆記試験(WEBテスト)対策 ・学生配布用就職参考書の制作
    • 就職活動支援のための図書資料購入 ・低学年(1・2年)対象工場見学の実施
    • 資格取得奨励制度援助 ・教員採用試験対策講座の実施
  • (3) グローバル教育支援
    • 短期海外留学者への奨学金の給付 ・語学力育成のための図書資料購入
  • (4) 学びへの支援
    • TOEIC-IP、PROGテストの受験料補助
    • 学生×大手広告制作会社のコラボによる「大学PR動画制作プロジェクト」
    • 在学生への図書館書籍宅配便貸出
    • 国立科学博物館大学パートナーシップおよび国立美術館キャンパスメンバーズの加入支援
  • (5) 学生生活支援
    • 大宮・豊洲キャンパス間シャトルバス運行
    • キャンパスダイアリー(学生手帳)作製補助
    • 新型コロナウイルスPCR検査費用の補助
    • 保証人(保護者)向けポータルサイト構築について

7その他必要と認められる事業

  • (1) 後援会事業業務活動費(会議渉外費、旅費交通費、支部事務補助費、通信運搬費等)
  • (2) 後援会特別援助事業(アクティブ・プラン援助金)
  • (3) 後援会各種活動事業
    • 学生の食に関する福利厚生援助、学生の健康に関する福利厚生援助
    • 記念品製作費(入学記念品、卒業記念品)
    • 地方交流会の実施
    • 後援会広報活動に係わる事業